創業昭和七年 国産大豆のみ使用 稲城の天然水とうふ

  • でんわ
  • 営業時間 11:00 - 18:00木日祝日定休】
    • 売り切れ御免
    • お弁当は土のみです!

お家で作る簡単におとうふを作りましょう♪

深めのフライパンで 簡単手作りとうふ


なにが簡単て、豆乳にニガリを混ぜて蒸すだけ。
蒸し器はなくても深めのフライパンか広めの鍋があればOK

普通のおとうふを作るだけでも楽しいですが、今回は

  • 茶碗蒸し風 とうふ
  • プリン風 黒糖とメープルシロップとうふ

を作ります。

両方とも卵を使わないので、卵アレルギーの方も安心して召し上がれます。


おとうふに使うニガリに含まれるマグネシウムは実は体にはなくてはならないミネラル。体の中では2大スーパースターのミネラルです。便を柔らかくしてくれたり、血管や細胞を柔らかくしてくれたり、毒を排出してくれたりと、大活躍!!

蒸したてのおとうふは暖かくて、これからの寒い季節にぴったりです。


材料

ハフハフしながら、秋の夜長の手作り豆腐と変わり豆腐をお楽しみくださいませ。

超簡単 基本の手作りとうふ(3人分)

材料


  • 利兵衛庵 豆乳  1P(300㎖)
  • ニガリ      5g(ニガリの種類によって濃度を変える)

つくりかた

フライパンで調理できます
  1. 深めのフライパンに1㎝くらい水を張り、沸騰させる。
  2. 利兵衛庵の冷たい豆乳にニガリをよくかき混ぜて、3個の器に入れる。(フライパンに器が3個はいるか、先に確認しておく。)
  3. ①のフライパンの中の湯が沸騰したら一度火を止めて、器を入れてふたをして弱火で7分火にかける。
  4. 7分たったら火を止めて、10分そのまま置いておく(余熱)。
  5. 10分たったらフライパンからから出す

できあがり!

お好みの薬味(葱、おかか、醤油、食べるラー油、七味、柚子胡椒など)をつけてお召しあがりください!

簡単手作り蒸しとうふ

〈1人分の栄養〉

  • エネルギー 47kcal
  • たんぱく質  3.7g
  • 脂質    2.1g
  • 炭水化物  3.2g
  • 食物繊維   0.21g
  • ビタミンK  4.1㎍
  • マグネシウム  55.8㎎

超簡単 卵を使わない『茶碗蒸し風とうふ』(1人分)

材料


  • 利兵衛庵 豆乳  100㎖
  • ニガリ      小さじ1/3(ニガリのによって濃度を変える)
  • しめじ      1/4P
  • むきエビ     1尾
  • めんつゆ(3倍希釈タイプ)小さじ2杯

つくりかた


  1. 深めのフライパンに1㎝位水を張り、沸騰させる。
  2. 利兵衛庵の冷たい豆乳にニガリとめんつゆをよくかき混ぜて、器に入れる。
  3. ②にほぐしたしめじを入れ、その上にむきエビをおく。
  4. ①のフライパンの中の湯が沸騰したら一度火を止めて、器を入れてふたをして弱火で7分火にかける。
  5. 7分たったら火を止めて、10分そのまま置いておく。
  6. 10分たったらフライパンからから出して、三つ葉や葱などを飾る

できあがり!

茶碗蒸し風とうふ(卵不使用)

〈1人分の栄養〉

  • エネルギー 65kcal
  • たんぱく質  6.5g
  • 脂質     2.2g
  • 炭水化物   4.1g
  • 食物繊維   0.95g
  • ビタミンk  4.1㎎
  • マグネシウム 64.0㎎

超簡単 卵を使わない『プリン風 黒糖とメープルシロップとうふ』(1人分)

材料


  • 利兵衛庵 豆乳  100㎖
  • ニガリ      小さじ1/3(ニガリのによって濃度を変わる)
  • 黒砂糖  大さじ1
  • メープルシロップ小さじ2
  • レーズン 10g
  • ナッツやドライフルーツ(飾り用)

つくりかた

シロップ等も先に混ぜます
  1. 深めのフライパンに1㎝位水を張り、沸騰させる。
  2. 利兵衛庵の冷たい豆乳にニガリをよくかき混ぜて黒砂糖とメープルシロップ・レーズンをさっと混ぜ、器に入れる。
  3. ①のフライパンの中の湯が沸騰したら一度火を止めて、器を入れてふたをして弱火で7分火にかける。
  4. 7分たったら火を止めて、10分そのまま置いておく。
  5. 10分たったらフライパンからから出して、ナッツやドライフルーツを飾る。

できあがり!

温かいままでもちろんおいしいですが、冷やしてもおいしいですよ♡

プリン風とうふ(卵不使用)

〈1人分の栄養〉

  • エネルギー 157kcal
  • たんぱく質  4.5g
  • 脂質     3.0g
  • 炭水化物   29.1g
  • 食物繊維   0.75g
  • ビタミンK  4.7㎍
  • マグネシウム 69㎎

充填とうふと似た作り方です

利兵衛庵の旨やっこ(充填とうふ)の作り方とだいたい同じで、冷やした豆乳ににがりを混ぜたものを容器に入れて封をしてから熱を加えておとうふを固めます。ここでのにがりの混ぜ加減と温度でおとうふの固さやなめらかさが変わり、機械化されても職人の業が必要です。

傷みやすいので、おとうふはよく冷やして販売されていますが、できたてのあつあつのおとうふを味わってみてくださいね。

「大豆」「水」「にがり」「消泡剤」この4つがおとうふの違いを生み出しています。この4点をポイントに美味しいおとうふを選んでみてください。

監修:山口典子 さん

 
管理栄養士・杏林予防医学研究所認定講師・エキスパートファスティングマイスター・アロマ音叉療法士
 
17年間老人病院に勤め、なんとか口から食べてもらいたいと頑張るも、皆胃ろうチューブにつながれて亡くなるのを見てピンピンコロリの予防医学を志す。人がいかに日々幸せに過ごせるには健康が不可欠と思い、健康マニアに。細胞がヨロコブような美味しい食事、香り、音を日々追及している。食べるの大好きファスティングマイスター。
 
今の関心事は腸と自分断捨離。お得と開運という言葉に弱い。

山口典子さん

→  Facebook
何でも食べ過ぎは禁物です。バランスの良い食生活で毎日を楽しく(๑´ڡ`๑) !