創業昭和七年 国産大豆のみ使用 稲城の天然水とうふ

  • でんわ
  • 営業時間 11:00 - 18:00木日祝日定休】
    • 売り切れ御免
    • お弁当は土のみです!

屋根より~たかい鯉のぼり~
五月五日は端午の節句。
やはり季節感は味わって楽しむものでしょう❤

絹厚揚げの鯉のぼり味噌田楽

絹厚揚げの鯉のぼり味噌田楽

田楽は絹厚揚げを使うことで、面倒な水切りは一切なし。
甘味噌を作っておくと、思い立った時にぱぱっと作れます。
甘味素は青菜やインゲンの味噌和えにも使えるので、作っておくと重宝します。

蒸したじゃが芋やさつま芋にかけても美味しいです✨

甘い口あたりなので、絹厚揚げが1個ペロッと食べられます。
鉄分・カウシウム等のミネラルも豊富✨

見て食べて、端午の節句を楽しみましょう~

絹厚揚げの鯉のぼり味噌田楽

(2~3人分)

材料

絹厚揚げの鯉のぼり味噌田楽
  • 絹生揚げ    1パック(150g)
  • ☆白味噌      大さじ2
  • ☆みりん      大さじ1
  • ☆砂糖       小さじ1  
  • ☆青のり      小さじ2      
  • □赤みそ      大さじ1
  • □みりん      小さじ2
  • □砂糖       小さじ1
    • <飾り用>
    • のり(目とひげ用)3㎝×5㎝位 1枚
    • いんげん(またはアスパラなど)鯉のぼりの柱用

つくりかた

  1. ☆印の白味噌・みりん・砂糖を小鍋に入れて熱しながら練る。砂糖が解けて照りが出てきたら火を止める。
  2. ①を2等分し、半分に☆青のりを混ぜる(味噌が冷めてからの方が青のりの色がキレイに仕上げる。
  3. □印の調味料を鍋に入れて①と同じように練る。
  4. 絹生揚げを3等分に切って切り口の面を上にして、尾のところを三角に切り落とす。
  5. 切り落とした三角の絹生揚げはさらに半分にスライス(鯉のぼりの風車のパーツ)。
  6. ④に白味噌・青のり味噌・赤みそを塗って、⑤とインゲンも一緒にグリルに入れて3~4分焼く。
  7. 焼いている間に、海苔を目とひげの形に切り取る。
  8. 写真のようにインゲンをポールに、切れ端の生厚揚げをポールの上の風車に飾り、そこに鯉のぼり生厚揚げを横に置いて目とひげをつけて、できあがり。
絹厚揚げの鯉のぼり味噌田楽

できあがり!


〈1人分の栄養〉

  • エネルギー 316kcal
  • たんぱく質 17.2g
  • 脂質    17.2g
  • 炭水化物  19.5g
  • ビタミンK  38.6㎍
  • 鉄      5.0㎎
  • カルシウム  375.4
  • マグネシウム 99.2㎎

今回のおとうふ

今回使いましたのは、絹生揚げ。つるりとしたしっかりめのきぬどうふを油でじゅわっと揚げました。

利兵衛庵絹生揚げ



「大豆」「水」「にがり」「消泡剤」この4つがおとうふの違いを生み出しています。この4点をポイントに美味しいおとうふを選んでみてください。

監修:山口典子 さん

 
管理栄養士・杏林予防医学研究所認定講師・エキスパートファスティングマイスター・アロマ音叉療法士
 
17年間老人病院に勤め、なんとか口から食べてもらいたいと頑張るも、皆胃ろうチューブにつながれて亡くなるのを見てピンピンコロリの予防医学を志す。人がいかに日々幸せに過ごせるには健康が不可欠と思い、健康マニアに。細胞がヨロコブような美味しい食事、香り、音を日々追及している。食べるの大好きファスティングマイスター。
 
今の関心事は腸と自分断捨離。お得と開運という言葉に弱い。

山口典子さん

→  Facebook
何でも食べ過ぎは禁物です。バランスの良い食生活で毎日を楽しく(๑´ڡ`๑) !