創業昭和七年 国産大豆のみ使用 稲城の天然水とうふ

  • でんわ
  • 営業時間 11:00 - 18:00木日祝日定休】
    • 売り切れ御免
    • お弁当は土のみです!

この季節、忘年会にクリスマスに年越し&お正月。
飲みすぎ食べ過ぎた次の日にうれしい

豆腐の梅味噌汁


12月から1月にかけて、忘年会にクリスマスにお正月と美味しい食べ物やのお酒を食べる機会が増えますね。気心知れた仲間と楽しいひと時を過ごすと、ついついお酒も飲み過ぎてしまうもの。
そんな飲みすぎ、食べ過ぎの次の日にオススメなのが

梅干し入りの豆腐のお味噌汁

梅干し入りの豆腐のお味噌汁💛
地味だけど、飲みすぎた体にしみわたる。

梅干しの酸味であるクエン酸は唾液の分泌を促して食欲を増進させるばかりでなく、胃液やその他の消化酵素の分泌を高めて消化吸収を助け、便通の改善も。

煮干しだしのエキスは、煮干しのアミノ酸が水に溶けだしているので吸収しやすい形でたんぱく食を補給できます。
もちろん、美味しいお豆腐を入れることで、更にたんぱく食も補給できます。

梅干しの酸味と味噌のハーモニーが豆腐とよく合います。飲みすぎた次の日にお試しあれ~!

豆腐と梅干しの味噌汁(3人分)

材料

  • 豆腐屋の木綿 1丁
  • カットワカメ 大さじ1
  • 梅干し   2個
  • 水     500㎖
  • 煮干し   5~6尾
  • 味噌    大さじ2

つくりかた

  1. 煮干しは頭を取って半分に裂き、内臓をとって鍋に入れる。水を注いで可能なら30分くらい漬けておく
  2. 豆腐はサイコロ状に切る。カットワカメは水に戻す(時間なければそのままでもOK)。
  3. 鍋に水と煮干しを強火で火にかける。
  4. 沸騰させる前に中火にして、豆腐とカットワカメを鍋に入れ、その上から梅干しをちぎりながら入れる。
  5. 最後に火を止めてから、味噌を溶き入れる。

※煮干しは入れっぱなしでも大丈夫ですが、気になるなら⑤の前に出しておく。



できあがり!

あったか湯豆腐

〈1人分の栄養〉
  • エネルギー128kcal
  • たんぱく質11.3㎎
  • 脂質5.8㎎
  • 炭水化物9.3㎎
  • 食物繊維3.2㎎
  • ビタミンK 96.7μg
  • ビタミンB12 1.18µg
  • カルシウム244.7㎎
  • マグネシウム71.0㎎





今回のおとうふ

3代続いたとうふ屋の木綿
今回使いましたのは、「3代続いたとうふ屋の木綿」。

たっぷりお召し上がりいただけるサイズで、しっかりした食感でご満足いただけます。切ってそのまま冷奴にするだけでも充分にお楽しみいただけますし、寒い時なら温奴とか。湯豆腐とか。
「大豆」「水」「にがり」「消泡剤」この4つがおとうふの違いを生み出しています。この4点をポイントに美味しいおとうふを選んでみてください。

監修:山口典子 さん

 
管理栄養士・杏林予防医学研究所認定講師・エキスパートファスティングマイスター・アロマ音叉療法士
 
17年間老人病院に勤め、なんとか口から食べてもらいたいと頑張るも、皆胃ろうチューブにつながれて亡くなるのを見てピンピンコロリの予防医学を志す。人がいかに日々幸せに過ごせるには健康が不可欠と思い、健康マニアに。細胞がヨロコブような美味しい食事、香り、音を日々追及している。食べるの大好きファスティングマイスター。
 
今の関心事は腸と自分断捨離。お得と開運という言葉に弱い。

山口典子さん

→  Facebook
何でも食べ過ぎは禁物です。バランスの良い食生活で毎日を楽しく(๑´ڡ`๑) !