創業昭和七年 国産大豆のみ使用 稲城の天然水とうふ

  • でんわ
  • 営業時間 11:00 - 18:00木日祝日定休】
    • 売り切れ御免
    • お弁当は土のみです!

ラム酒香るヘルシーとうふとアボカドのチョコムース

メタボなお父さんに、まだ間に合います!
まさかの食材でヘルシーチョコムースを一緒にいかが?

2月14日はバレンタインデー♡

「年に一度のバレンタインくらい、味重視の高カロリーチョコレートでいいじゃないの」と思うかもしれませんが、板チョコ1枚(55g)で307Kcal。ご飯1膳160g(269Kcal)よりも多いのです。


ラム酒香るヘルシーとうふとアボカドのチョコムース

こちらのチョコムースは1人分150Kcal

どんな魔法の食材が入っているかというと~!

  • おとうふ と アボカド


豆腐にはレシチンは細胞膜をつくるのに重要な成分で、血管にへばりついたコレステロールや血液中の中性脂肪を除いてくれたり、肌にできた吹き出物が減ったりと、体の中で大活躍してくれます。

メタボなお父さんにやさしいだけでなく、つるつる肌を目指すお母さんや息子さん、娘さんにもオススメの成分です。ラム酒を少し入れることで、高級洋菓子に大変身(^_-)-☆

今年のバレンタインは、ヘルシー&ビューティー、そして簡単でおいしいチョコムースはいかがでしょう?


では、さっそくレシピを紹介します。

ラム酒香る“とうふアボガドチョコムース”(4人分)

材料

材料
  • 3代続いたとうふ屋の絹 ……1/2丁
  • アボカド ……1個
  • 純ココア ……大さじ2
  • メイプルシロップ ……大さじ3
  • ラム酒 ……小さじ1(小さいお子さまの分は入れない)
  • トッピングに、バナナ・ミント・くるみ・ココアパウダーなど



つくりかた

作り方
  1. 3代続いたとうふ屋の絹を半分に切る
  2. アボガドは半分に切って種をとる
  3. 材料をすべてミキサーに入れ、ミキサーに入れてかける(とうふ・アボカドはある程度刻んでおいたほうが作業がはかどります)
  4. 盛り付けてココアパウダーを茶こしでふり、くるみを散らす



できあがり!

できあがり!
〈1人分の栄養〉
  • エネルギー150kcal
  • たんぱく質3.7g
  • 脂質8.6g
  • 炭水化物17.6g
  • 食物繊維2.8g
  • カリウム399㎎
  • カルシウム38.5㎎
  • マグネシウム50.8㎎


おとうふだけではゆるゆるですが、アボカドを加えることで適度な油分でしっとしとします。また、アボカドはオレイン酸(不飽和脂肪酸 (ωオメガ)-9系)を多く含むので、悪玉コレステロール LDL値を下げ、免疫サポートなど、いいこともたくさん。

ちなみに、写真のアボカドはゴリゴリで硬すぎです。外皮から触って柔らかめくらいのものを使うと、よりおいしく仕上がります。

今回のおとうふ

利兵衛庵 三代続いたとうふ屋の絹
今回使いましたのは、とうふ処 利兵衛庵の定番「3代続いたとうふ屋の絹」350g(の、半分)。

濃厚な豆乳を、蒸気でゆっくり温めながら固めているので、通常の絹ごしとうふと比べて しっかりとした硬さがあって、なめらか、つるりの食感が特徴です。1/8くらいの大きな賽の目に切って鍋にいれてもいいですねー。
「大豆」「水」「にがり」「消泡剤」この4つがおとうふの違いを生み出しています。この4点をポイントに美味しいおとうふを選んでみてください。

監修:山口典子 さん

 
管理栄養士・杏林予防医学研究所認定講師・エキスパートファスティングマイスター・アロマ音叉療法士
 
17年間老人病院に勤め、なんとか口から食べてもらいたいと頑張るも、皆胃ろうチューブにつながれて亡くなるのを見てピンピンコロリの予防医学を志す。人がいかに日々幸せに過ごせるには健康が不可欠と思い、健康マニアに。細胞がヨロコブような美味しい食事、香り、音を日々追及している。食べるの大好きファスティングマイスター。
 
今の関心事は腸と自分断捨離。お得と開運という言葉に弱い。

山口典子さん

→  Facebook
何でも食べ過ぎは禁物です。バランスの良い食生活で毎日を楽しく(๑´ڡ`๑) !