創業昭和七年 国産大豆のみ使用 稲城の天然水とうふ

  • でんわ
  • 営業時間 11:00 - 18:00木日祝日定休】
    • 売り切れ御免
    • お弁当は土のみです!

梅の花がちらほら咲いてきましたね♪
お花見ももう間近。花を愛でて春を感じるだけで幸せ~🌸
な方はいいですが、やっぱり春は食べて感じたいあなたへ。

花より三色とうふ団子

花より三色とうふ団子

水の代わりにおとうふを使うことで、固くならない団子に!キュートなピンク団子はシソ梅干しを混ぜ込みます。
梅を味わいつつ、甘じょっぱい風味がくせになる美味しさ。抹茶の渋みが甘い団子を引き締めます。

売っている三色団子は合成着色料や合成甘味料など、体に優しくない成分が入っているのが気になるところ。
手作りすることで、自分好みの春を味わえます❤
見た目もキュートで、御持たせにぴったり。

お花見のテンションも上がること間違いなし✨
作って食べて、春を感じてみませんか?

花より三色とうふ団子

材料

まめたまチョコトリ花より三色とうふ団子材料
  • まめたまの絹 1/2丁(150g)
  • 白玉粉    150g
  • 砂糖     40g        
  • しそ梅干し    1個
  • 抹茶粉末     小さじ1

つくりかた

  1. 梅干しは種を取って細かくたたいておく。
  2. 『まめたまの絹』を半分に切り、白玉粉と砂糖とよく混ぜる。
  3. ②を3等分にして、1つは①の梅干しを、1つは抹茶粉末を混ぜる。(もう1つは白いまま)
  4. 鍋にお湯を沸かしておき、白い団子の塊を6等分して丸める。真ん中を少しへこませておくと、火が通りやすい。
  5. 団子と抹茶団子の塊も、それぞれ6等分にして、同じように丸めて真ん中をへこませる。
  6. お湯が沸いたら、鍋に④を入れて茹でる。入れた時は沈んでいた団子の塊が浮いてきたら水をはったボウルに入れる。
  7. 長い串に白・ピンク・緑の団子を刺して、できあがり。
まめたまチョコトリュフ3種&エクレア風ぶちがんもチョコ

できあがり!


〈1人分の栄養〉

  • エネルギー 135kcal
  • たんぱく質 2.9g
  • 脂質    1.0g
  • 炭水化物  27.6g
  • ビタミンK  12.7㎍
  • 鉄     0.57㎎
  • マグネシウム 13.7㎎

今回のおとうふ

今回使いましたのは、とうふ処 利兵衛庵の基本「まめたまの絹」。


「大豆」「水」「にがり」「消泡剤」この4つがおとうふの違いを生み出しています。この4点をポイントに美味しいおとうふを選んでみてください。

監修:山口典子 さん

 
管理栄養士・杏林予防医学研究所認定講師・エキスパートファスティングマイスター・アロマ音叉療法士
 
17年間老人病院に勤め、なんとか口から食べてもらいたいと頑張るも、皆胃ろうチューブにつながれて亡くなるのを見てピンピンコロリの予防医学を志す。人がいかに日々幸せに過ごせるには健康が不可欠と思い、健康マニアに。細胞がヨロコブような美味しい食事、香り、音を日々追及している。食べるの大好きファスティングマイスター。
 
今の関心事は腸と自分断捨離。お得と開運という言葉に弱い。

山口典子さん

→  Facebook
何でも食べ過ぎは禁物です。バランスの良い食生活で毎日を楽しく(๑´ڡ`๑) !